女の子らしいファッションが好きな娘について

女の子らしいファッションが好きな娘について

今年3歳の誕生日を迎える娘は、2歳半の月齢を過ぎたぐらいから女の子らしいファッションに興味を抱くようになり、現在ではピンク色のフリルの付いたスカートを着用することが日課になっています。女の子はファッションに目覚めるのが男の子より早いと聞いたことがありましたが、2歳半ぐらいの月齢を過ぎたぐらいから娘がファッションに目覚めるとは予想することが全くできなかったため、母親として当時は娘のセンスにびっくりしてしまったときがありました。私は女の子らしい服装よりカジュアルな洋服の方が非常に好きなため、娘にも私と同じような服装を着用して欲しいという思いがありますが、女の子らしいファッション姿が非常に好きな娘は、カジュアルな洋服を着用することを最近では嫌がったり頑なに拒否したりするようになりました。

私自身も幼い頃から服装に関してこだわりを抱き、日々着用する洋服を自分自身で決めていたと母親から聞いたことがあったため、娘のこだわりファッションは私の遺伝の可能性が十分に考えられます。私自身女の子らしい服装を着用した娘の姿も非常に好きなため、娘がこだわりがなくなるまで日まで母親として一緒に付き合っていきたいと思っています。

関連サイト

Copyright (C)2016女の子らしいファッションが好きな娘について.All rights reserved.